中国気功研修旅行 (夏〜秋)



 心とからだの研究会では、年に一度、中国へ気功の勉強に行きます。

 じゆう工房の気功法の多くは、北京の李和生老師から伝えられたものです。

 2004年からは、峨眉派第十四代伝人の張明亮老師から峨眉気功を伝えていただいています。

 実際に中国の大地に立ち、風を感じ、人とふれあうことで、毎回、気功の奥の深さをあらためて再認識するとともに、自分自身についての理解も深まり、中国の文化や歴史を学ぶことを通して、日本についても新たな気付きをいただける、大変贅沢な研修旅行です。

   Body(体),Mind(心),Spirit(いのち) を丸ごと磨く貴重な経験を、

 是非ご一緒に体験しませんか。

 

 

◆2010年の中国研修 @崋山・西安

 

2010年の研修は、51名の参加で無事終了いたしました。

また来年、青城山でお会い致しましょう! 

どうも有難うございました。

崋山の麓にある会議室で5日間学びました!

 

朝の伸展功は、格別な味わいです☆

 

2010年は、道教聖地・五岳の一つである西岳崋山(中国陝西省)を

訪れます。

今回の研修では、古代の音楽と養生学とが融合した「五臓小煉形」に

加え、五代から宋の始めに生き崋山で修行し、睡仙と呼ばれた

陳摶(ちんたん)の「二十四節気内功導引術」をご指導いただきます。

29時間を超える研修時間だけでなく、お食事の際や観光先でも張老師からのご指導をいただけますので、大変贅沢な旅となります。

 

●日程: 2010年7月14日(水)〜2010年7月20日(火)終了しました。

●内容: 峨眉養生学(五臓小煉形、二十四節気内功導引術、

             その他の峨眉功法総復習、他)、

              西岳崋山・睡仙陳摶について、他。

●講師: 張明亮 老師 (中国峨眉丹道医薬養生学派第十四代伝人)

●お申込: お得な早期申込による特別価格を設定しました。

早期割引は、2010年4月30日(金)が申込締切です!

 

その他、詳細およびお申込み書は、こちらへ。

 

●張明亮老師からのメッセージ・今回の研修目的:

 

昨年のヒーリングステージでは、五臓小煉形の「心」を紹介しました。

この小煉形は、独特の手の形を用い、黙して特殊な旋律を唱え、

心の中では黙想し、その無言の旋律を静かに聞きます。

この身、口、意の「三密相応」によって独特の働き、効果が得られます。

特殊な旋律は、古人の「五音入五臓」理論を具体的に運用表現したものであり、養生家の内景理論における非常に細やかな深遠な部分でもあります。

この様な音声は、ただ単に音を発声するだけではなく、特定の音の高低「律」を

もっており、古代の音楽と養生学とが融合したものです。

この様な原則に基づき、五臓小煉形の唱誦の入った曲「五臓小煉形養生音楽」を製作しました。

今年はこの峨眉養生学の専修功法―五臓小煉形を学びましょう。

新しく学ぶこれらの功法は、平易で誰にも練習でき、よい効果が期待できます。

今までに学んだ功法も大切にして、どうか心身の神秘をご自身で体験して下さい。

寅年は、龍騰虎躍、虎虎生威、竜が飛び立ち、虎が躍り上がり、勢いが生まれます!
ともに心身合一、天神合一の大道を歩みましょう!

 

2010中国研修 詳細およびお申込み書は、こちらへ。

 

◆2009年の中国研修 @終南山・上海

 

2009年の研修は、54名の参加で無事終了いたしました。

また来年、お会い致しましょう! 

どうも有難うございました。

 

 

講習の行われた会議室にて@終南山


空海さんが2年間修業された青龍寺を訪ねて@西安

 

 2009年は、 張明亮老師とともに、老子の『道徳経』で有名な終南山を訪ねます。終南山は老子が道徳経を講じた三千余念の歴史を持つ道教発祥の地、「天下第一の福地」といわれる場所です。

さらに今年は60年に一度と言われる皆既日食があり、張明亮老師と共に観気できる大変貴重な機会となります。

 

ご案内と申込用紙はこちら。

 

 今年は皆既日食のため、飛行機の座席確保が例年より早く必要になっております。

それに伴いまして、お申込み締切りが5月12日(火)となっております。

どうぞ忘れずにお申込みください。なお、5月27日以降のお取消しは、キャンセル料が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。

 

●張明亮老師からのメッセージ・今回の研修目的:

 

 2009年は、「9」の字のエネルギーを受けて、世界中で時代が大きく変わろうとしています。

 今までの社会通念に疑問符が打たれたとき、私たちは根源に戻って考えることの大切さに気がつきます。

 老子は、すべてが復帰、すなわち自然から分離する前の根源へと帰ることが大切だと説いています。中国で長寿を祝う言葉に「福は東海へ長く流れる水の如し、寿はここ南山にあって松は老いず」とありますが、ここでいう南山は終南山のことです。老子が尹喜に道徳経を授けたのが、この山の楼観台とされています。

 また、道教に限らず、中国仏教の数多くの宗派もここ終南山で誕生しています。終南山は、代々ずっと修行のための山でした。今年は、この終南山での研修を提案いたします。今年も皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

                                   2009年1月  張明亮

 

 

 

 

(終南山)

 

●日程: 2009年7月16日(木)〜2009年7月22日(水)

●内容(予定): 

  

1. 丑(牛)年に老子を学ぶ

2.『道徳経』の「道」と「徳」

3. 道家の「有為」と「無為」の説

  • 無中に有を生じ、有から無に還る。
  • 無中に有が有り、有中に無が有る。
  • 有は即ち是有、無は即ち是無。

4. 樹下清修??老子は中国「樹下清修」の開祖

5. 峨眉派の「樹下清修」の秘宝??帰一清静法

  • 「気」を看て、「光」を化す。
  • 「光」を破り、「無」に帰る。
  • 「帰一」有為、「清静」無為。
  • 「無」を観「有」を化し、「有」から「無」に還る。

6. 峨眉地字荘

7. 峨眉功法総復習

  • 峨眉伸展功
  • 峨眉法済功動功、坐功、行功、臥功)
  • 峨眉天字荘
  • 峨眉大字荘
  • 峨眉周天搬運法、等

●講師: 張明亮 老師 (中国峨眉丹道医薬養生学派第十四代伝人)

●お申込:今回は、早期申込&リピート割引き価格を設定しました。

早期割引は、2009年5月15日(金)お申込み金振込み分までです!

ご案内と申込用紙はこちら。

今年は皆既日食のため、飛行機の座席確保が例年より早く必要になっております。

それに伴いまして、お申込み締切りは、5月12日(火)となっております。

どうぞ忘れずにお申込みください。なお、5月27日以降のお取消しは、キャンセル料が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。

 

 

◆2008年の中国研修 @景徳鎮

 

  

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

2008年の研修は、60名の参加で無事終了いたしました。

また来年、お会い致しましょう! 

どうも有難うございました。

 

2008年は、2006年のヒーリングステージにも御出演頂いた、

呉晨楽氏の故郷である、景徳鎮へ行きます。

峨眉養生学を深めるだけでなく、 中国の磁器の都で、磁器文化を知り音楽を鑑賞することを通して、古代の「芸術」と「道」の関係にまで迫ります!!

その他、詳細およびお申込み書は、こちらへ。

 

●日程: 2008年7月16日(水)〜2008年7月22日(火)

●内容: 

    @峨眉養生学のステップアップと専門的な修練法の学習

    A中国江西省景徳鎮市健身気功協会との交流と紹介

    B中国の磁器の都の見学?景徳鎮と磁器博物館

    C磁器音楽と呉晨楽氏の音楽のコンサート鑑賞

●講師: 張明亮 老師 (中国峨眉丹道医薬養生学派第十四代伝人)

●お申込: 今回は、お得な早期申込による特別価格を設定しました。

早期割引は、2008年5月20日(火)が申込締切です!

 

詳細はこちらへ。

 

 

今までの研修旅行

 

2010年の中国研修 崋山・西安

2009年の中国研修 終南山・上海

 

2008年の中国研修 景徳鎮


2007年の中国研修 泰山 青島


2006年の中国研修 藤沢・昆明友好都市提携25周年記念                           峨嵋養生学研修団

2005年の中国研修 太原 五台山

2004年の中国研修 シルクロード

2003年の中国研修 SARSのため中止

2002年の中国研修 チベット

2001年の中国研修 モンゴル

2000年の中国研修 

1999年の中国研修 北京

1998年の中国研修 北京

1997年の中国研修 黄山

1996年の中国研修 杭州 蘇州 上海

1995年の中国研修 北京 臥佛寺
TOP | 理念 | 組織 | 活動 | お勧め商品 | リンク | 教室案内 | 地図