じゆう工房のホームページへようこそ



外山


【 外山美恵子プロフィール 】
1941年神奈川県生まれ。東京医療専門学校教員養成課程卒業。
鍼灸師、柔道整復師、指圧・あん摩・マッサージ師、鍼灸教員資格取得。
1980年心とからだの研究会主宰。現在、神奈川県立藤沢清流高校、東京療術学院等教育機関で気功講師を務める傍らNHKプロモーション文化事業部講演講師として主に東洋医学、気功健康法の講演活動を行っている。


日本養生学会(旧大学体育養生学研究会)理事。 NPO日本ホリスティック医学協会会員。NPO気功協会会員。
北京中医薬大学で学んだ保健気功・医療気功をベースに、日本人にあった心理療法・運動療法・免疫療法として内気功を臨床に応用、成果を上げている。

 

気功は、心もからだも美しく元気に生きていくための「自分磨きのレッスン」です。毎日の暮らしの中で、「ボディ・マインド・スピリット」を磨くことを通して、この宇宙に遍満する「気」という創造的なエネルギーをいただいていきます。本来、気功は、古代中国の宇宙観や自然観、社会観や人生観、健康観や医療観など、深遠な哲学や宗教、東洋医学の内容などが含まれた健康法です。

じゆう工房は、心とからだの研究会を母体として、ホリスティックな健康観に基づいて、お互いに学びあえる生涯学習の場所として、1995年に設立されました。じゆう工房は正式には『ホリスティックヘルススクール慈癒宇工房』と書きます。 慈しみあい、癒しの空間(場:宇)を創り出す場所という意味を込めて名付けました。また、ここでいう「じゆう」は何者にもとらわれない覚者の自由も意味しています。

じゆう工房は医療・保健気功の練功を中心に、食事のことや心の働きなど、自分を見つめ直していく所です。 主治医は自分自身という気持ちで、からだを動かしながら、心もからだも本当に元気になれる。そんな自分の健康法を創る、お手伝いをさせていただいてます。

心とからだの研究会設立から今年で30年、じゆう工房設立から15年、2006年には、その集大成ともいえる「毎日の気功シンプルレッスン」を出版する事が出来ました。皆様のお力添えと関係者の熱意にあらためて感謝いたします。今年は新たなる発展の年となりそうです。

心とからだの研究会・じゆう工房ともども、今後ともよろしくお願いいたします。

2010年1月1日
NPO法人心とからだの研究会 理事長
ホリスティックヘルススクール じゆう工房 主宰
外山美恵子

 

TOP |  ご挨拶  |  教室  |  スケジュール  |  トピック  |  イベント  |  リンク  |  地図


2006 Copyright じゆう工房 All Rights Reserved.